会社設立Q&A「定款ってなんですか?」

会社設立Q&A「定款ってなんですか?」

会社設立手続で出てくる「定款」ってなんですか?定款とは、その会社の組織や運営等に関する基本的なルールを記した書類です。 会社の商号や事業目的、本店の所在地、決算期はもちろん、会社設立時の資本金はいくらで誰が出資しているの...

この記事は約2分で読み終わります。


会社設立手続で出てくる「定款」ってなんですか?

定款とは、その会社の組織や運営等に関する基本的なルールを記した書類です。

会社の商号や事業目的、本店の所在地、決算期はもちろん、会社設立時の資本金はいくらで誰が出資しているのか、株式譲渡制限の有無、役員の定数、任期などが記載されるもので「会社の憲法」とも言われます。

会社の基本的事項を定めるものなので、すべての会社が必ず作成しなければなりません。
また、一度決めた定款を変更する際には、株主総会での承認手続などが必要となります。

この定款は、社内規程の位置づけですが、会社設立後に税務署等に届出を行う際に併せて提出する必要があります。

大阪で会社設立の無料相談を行っています!北浜総合会計事務所