会社設立前の心構え

会社設立前の心構え

「これから会社設立しよう!」ということですから何らかのアイデア、事業計画があることでしょう。しかし、会社設立しても失敗の方が多いというのも事実です。 会社設立する前に、もう一度、「何のために会社設立するのか」「自分の強み...

この記事は約2分で読み終わります。

「これから会社設立しよう!」ということですから何らかのアイデア、事業計画があることでしょう。
しかし、会社設立しても失敗の方が多いというのも事実です。

会社設立する前に、もう一度、「何のために会社設立するのか」「自分の強みやこれまでの経験がもっとも活かすことができる分野なのか」を考えてみてください。

そして次の項目について検討してみてください。足りない部分はこれから対策を考えることや努力することで補うことができます。しかし、その足りない部分がわかっていなければ事業が失敗する可能性が高くなってしまいます。

1.事業の概要
事業開始の動機、事業コンセプト、ビジネスモデル、将来の展開、経営者の経験・人脈

2.業界・市場分析
業界の特徴、市場の成長率

3.競合分析
競合他社、自社の強み・弱み・機会・脅威の分析

4.マーケティング戦略
取引先の確保、顧客ターゲット、価格、立地・流通、販売促進

5.人材
経営陣・従業員の確保、人件費

6.資金計画
起業資金の確保、2~3年程度の資金計画、損益計画

7.事業リスク
市場の変化、競合の変化、法律の変化、トラブルシューティング

金融機関から融資を受けるときも上記のようなポイントが重要になってきます。
少しぐらい立ち止まっても遅くありませんので、しっかりと現状を認識してから、会社設立しましょう!

大阪で会社設立の無料相談を行っています!北浜総合会計事務所