会社設立

会社設立をするときの発起人とは?その役割や責任、選び方について

株式会社を設立する際には発起人が必要です。この発起人とはどのような人な役割を持つ人のことを言うのでしょうか?また、どのような人がなれるのでしょうか?株式会社を設立する際の発起人について解説します。   会社設立を行う時に … 続きを読む 会社設立をするときの発起人とは?その役割や責任、選び方について

会社設立

会社設立後の福利厚生を充実させるメリット・デメリット

会社を設立して従業員を雇用すると、自社の福利厚生をどうするか考えることもあるでしょう。今回は福利厚生の種類やメリット・デメリットについて税理士がポイントを解説します。   福利厚生にはどのような種類がある? 福利厚生制度 … 続きを読む 会社設立後の福利厚生を充実させるメリット・デメリット

会社設立

会社設立時の発行株式数の決め方、発行可能株式総数との違い

株式会社を設立する際は、発行株式数と発行可能株式総数を決めなければなりません。発行株式数と発行可能株式総数はどう違うのでしょうか?どのようにして決めればいいのでしょうか?税理士がポイントを解説します。   会社 … 続きを読む 会社設立時の発行株式数の決め方、発行可能株式総数との違い

会社設立

会社設立にはどれくらいの期間がかかる?最短期間と標準的な期間

これから会社設立をする場合、どれくらいの期間がかかるか気になるでしょう。会社設立にかかる期間は、設立したい会社の種類や設立準備がどの程度進んでいるかによっても変わってきます。今回は、会社設立にかかる期間について税理士がポ … 続きを読む 会社設立にはどれくらいの期間がかかる?最短期間と標準的な期間

会社設立

会社設立で会社名(商号)を決めるときのルール・注意点

これから会社設立する際の会社名(商号)は基本的に自由に決めることができますが、一定のルールはあります。今回は、会社名を決めるときのルールについてポイントを解説します。   会社設立にあたり会社名(商号)を決める … 続きを読む 会社設立で会社名(商号)を決めるときのルール・注意点

会社設立

会社設立前に知っておくべき!取締役の役割、人数、任期

これから株式会社を設立する場合、必ず取締役を決めなければなりません。この取締役はどのような役割を持つのでしょうか?取締役の人数や任期はどのようにすればよいのでしょうか?税理士がポイントを解説します。 取締役の役割を知って … 続きを読む 会社設立前に知っておくべき!取締役の役割、人数、任期

会社設立

会社設立時の貸借対照表とは?必要となる場面は?

税務署へ提出する法人設立届出書の添付書類ではなくなりましたが、許認可申請などにおいて会社設立時の貸借対照表が必要となることもあります。この会社設立時の貸借対照表はどのように作成すればよいのでしょうか?ポイントを解説します … 続きを読む 会社設立時の貸借対照表とは?必要となる場面は?

会社設立

会社設立後に銀行口座を開設する方法、口座開設に必要な書類は?

会社設立する時に必要になる口座開設をしたいのですが、口座を開くにはどのようにすればいいのでしょうか。口座は銀行で開くことができると思うのですが、銀行へ行くときにはどんなものを持っていけばいいのでしょうか。今回は会社設立後 … 続きを読む 会社設立後に銀行口座を開設する方法、口座開設に必要な書類は?

会社設立

会社設立で共同出資を成功させるためには!?共同出資のメリット・デメリット、

会社設立の際に、共同出資を考えている方もいるのではないでしょうか。確かに、資金を集めるには一人でやるより、出資者数が多いほど資金を使い初期投資も大きく出来るかもしれません。しかし、共同出資にはメリットとデメリットがありま … 続きを読む 会社設立で共同出資を成功させるためには!?共同出資のメリット・デメリット、

会社設立

会社設立時に必要な印鑑の種類|会社設立前に知るべきこととは

これから会社設立するのであれば、会社の印鑑が必要となります。ここでは、会社設立にあたって、どのような印鑑が必要になるのか?それぞれの印鑑の役割などについて解説します。   会社設立時に必要となる印鑑の種類 電子 … 続きを読む 会社設立時に必要な印鑑の種類|会社設立前に知るべきこととは

会社設立

資本金とは何か?会社設立時の資本金の決め方

会社設立にあたっては資本金の払込をする必要があります。この資本金とはいったい何なのでしょうか?いくらが適正なのでしょうか?会社設立に失敗しないため、税理士がポイントを解説します。   資本金とは何か? 資本金と … 続きを読む 資本金とは何か?会社設立時の資本金の決め方

会社設立

平成28年分の年末調整の注意点

今年も年末調整の時期となりました。 平成28年1月1日以後に支払われるべき通勤手当の非課税限度額が15万円に引き上げられました(改正前:10万円)。 2.国外に住んでいる親族について扶養控除等を適用するとき 平成28年1 … 続きを読む 平成28年分の年末調整の注意点

3 / 1612345...10...最後 »