「社長のための1年で売上が急上昇する『黒字シート』」発売

事務所からのお知らせ

「社長のための1年で売上が急上昇する『黒字シート』」発売

パートナー武田雄治の新刊書「社長のための 1年で売上が急上昇する『黒字シート』」が1月25日に発売されました!前作「社長のための 1年で会社を黒字にする方法」の続編になります。 前作『社長のための1年で黒字にする方法』は…

「みんなの相続」ホームページを公開しました!

事務所からのお知らせ

「みんなの相続」ホームページを公開しました!

  みんなの相続ホームページを公開しました。 豊富な経験と専門家としての知識を活かし、みんなが幸せになる最適な形の相続ができるように一緒に取り組みます。 皆様の相続に関するお悩みを解決いたしますので、お気軽にご…

会社設立

設立の流れについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立のお金の流れについての質問 会社設立にあたって資金面におけるお金の流れについて質問します。主だった質問内容は、資金の出し入れと帳簿との照合について、さらには自分自身の役員報酬に関する資金の流れについてご指導いただ…

会社設立

助成金について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立によって助成金を受けるには 会社設立を目指して資金集めをしています。ただ、どう見積もっても資金が不足しているので助成金を受けようと考えています。助成金を受けるためにはどのような要件が必要かをアドバイスしていただけ…

会社設立

設立費用について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立前にかかった費用について 新規に株式会社を設立した場合、設立日以前にかかった費用は設立後に経費として計上できますか。事務所の賃貸料、電話権利代、役員の印鑑証明発行手数料など、会社設立の準備の為に使ったものです。ま…

「TAC NEWS」2月号に記事が掲載されました!

事務所からのお知らせ

「TAC NEWS」2月号に記事が掲載されました!

資格の学校TACの情報誌「TAC NEWS」2月号の『税理士とちょっと立ち話』というコーナーに代表社員 松本佳之の記事が掲載されました。読者は税理士受験生のはずですが・・・なぜか税理士事務所の営業方法などについて語ってい…

勤続年数が短い役員への退職金の所得税上の取扱い

法人・個人税務業務

勤続年数が短い役員への退職金の所得税上の取扱い

  平成24年度の税制改正において役員退職手当等に係る退職所得課税の見直しが行われました。特定の役員に対する退職手当等(特定役員退職手当等)に係る退職所得の金額の計算が改正され、平成25年1月1日から施行されま…

会社設立後に定款変更するときの手続き

会社設立

会社設立後に定款変更するときの手続き

【質問】会社設立時の定款は公証人の認証を受ける必要がありますが、会社設立後に定款変更する際も公証人の認証は必要ですか? 【回答】 通常は公証人の認証は必要ありません。 会社設立時に作る定款(原始定款ともいいます)は公証人…

会社設立後に個人事業当時からの従業員に支給した退職金

会社設立

会社設立後に個人事業当時からの従業員に支給した退職金

  【質問】個人事業を引き継いで会社設立しました。その後、個人事業のときから在職していた従業員が 退職したため退職金を支給しました。この退職金は法人の経費として問題ありませんか? 【回答】原則として、個人事業と…

電子定款って何ですか?

会社設立

電子定款って何ですか?

【質問】会社設立の際に必要な定款を電子定款にすると印紙代がかからないと聞きました。この電子定款って何ですか? 【回答】 株式会社を設立する際には、定款を作成し、公証人役場で認証してもらう必要があります。 以前は定款は必ず…

会社設立後の消費税の取扱いについて教えてください

会社設立

会社設立後の消費税の取扱いについて教えてください

  資本金の額によって、会社設立後の消費税の取扱いが変わってくると聞きました。 これについて教えてください。 資本金が1,000万円以上の会社は、会社設立後すぐに消費税の課税事業者となります。 第1期から消費税…

会社設立

会社設立の際、資本金はいつ払込みすればいいですか?

資本金は通常、公証人による定款の認証を受けた後(同日でも可)に発起人の銀行口座に払込みします。 (通常の流れ) 定款作成→定款認証→資本金の払込 ただし、会社法上は、定款の作成(設立時の発行株式の数を定款で定めないときは…

20 / 35« 先頭...10...1819202122...30...最後 »