会社設立後に必要な届出(社会保険関係)

会社設立

会社設立後に必要な届出(社会保険関係)

会社は必ず厚生年金・健康保険に加入しなければなりません。そのため、会社設立後には、税金関係の届出の他に、社会保険に加入するための手続が必要です。また、従業員を雇用した場合は、労働保険に加入することが必要です。 会社設立後…

平成23年分所得税の予定納税について

所得税

平成23年分所得税の予定納税について

国税庁は「平成23年分所得税の予定納税について」を公表しました。 [国税庁]平成23年分所得税の予定納税について 所得税では、その年5月15日までに提出された前年分(平成22年分)の所得税の確定申告に基づき計算した予定納…

会社設立に必要な書類

会社設立

会社設立に必要な書類

会社設立には公証人の定款認証、法務局への登記申請にあたって、多くの書類が必要です。記入漏れや記入誤り、書類間の日付の不整合などがあると手続を受け付けてもらうことができず、会社設立手続きがスケジュールどおりに進まなくなって…

H23年度税制改正 増税も減税も先送りで決着!?

会計・税務

H23年度税制改正 増税も減税も先送りで決着!?

平成23年度税制改正の大きな目玉とされていた法人税引下げ・所得税や贈与税の増税は見送られることとなったようです。 (asahi.com 2011年6月9日9時43分配信記事より) 民主党と自民、公明両党は8日、2011年…

【震災関連】震災関連諸費用の所得税の取扱い

所得税

【震災関連】震災関連諸費用の所得税の取扱い

修繕等に要する費用は、本来、実際に修繕等を行ったときに必要経費に算入することができますが、震災特例法により、被災事業資産の修繕等のために要する費用については見積額であっても必要経費に算入することが認められました。具体的に…

【震災関連】印紙税の軽減措置に関する取扱い

会計・税務

【震災関連】印紙税の軽減措置に関する取扱い

震災特例法において印紙税の軽減措置が講じられ、次の印紙税については非課税となります。 (1)特別貸付けに係る消費貸借に関する契約書の印紙税(2)被災者が作成する不動産の譲渡に関する契約書等の印紙税 この度、国税庁より、当…

会社設立のポイント(会社の基本的事項)

会社設立

会社設立のポイント(会社の基本的事項)

会社設立にあたって、まず会社の基本的事項を決めることとなりますが、そのときのポイントは次のとおりです。 ◎商号(会社名)のポイント ・現在は会社設立にあたって類似商号の調査を行う必要はないこととされています。 ただし、同…

会社設立の流れ(合同会社を設立する場合)

会社設立

会社設立の流れ(合同会社を設立する場合)

一般的な合同会社設立の流れは次のとおりです。株式会社を設立するときと大きな差はありませんが、「公証人による定款認証」が不要な点が異なります。 1.会社の基本的事項を決める商号(会社名)、事業目的、本店所在地、出資金額、社…

平成22年分所得税、消費税、贈与税の申告状況

会計・税務

平成22年分所得税、消費税、贈与税の申告状況

国税庁は、平成22年分の所得税、消費税及び贈与税の確定申告の状況及び確定申告に係る各種施策の実施状況を取りまとめ、公表しました。 1.所得税の申告状況・確定申告書の提出人員は2,315万人で、2年連続減少しています。・確…

ストックオプションで集団申告漏れ!

所得税

ストックオプションで集団申告漏れ!

「JPモルガン証券」でストックオプションで得た利益の集団申告漏れがあったというニュース。 (読売新聞 6月1日15時11分配信記事より 個人名は匿名に変更) 米金融大手の日本法人「JPモルガン証券」(東京都千代田区)の元…

会社設立の流れ(株式会社を設立する場合)

会社設立

会社設立の流れ(株式会社を設立する場合)

発起設立(株式会社で会社設立に際して発行する株式のすべてを発起人が引き受ける場合)の一般的な会社設立の流れは次のとおりです。 1.会社の基本的事項を決める商号(会社名)、事業目的、本店所在地、資本金額、役員、決算期など会…

会社設立

会社設立するなら「株式会社」[合同会社」どちらがいい?

現在、新規に会社設立するケースでは、株式会社か合同会社のどちらかを選択するケースがほとんどです。では、どちらを選ぶのがよいのでしょうか?選ぶときの決め手はあるのでしょうか?税理士がポイントを解説します。   「…

31 / 32« 先頭...1020...2829303132