お祝いについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立時のお祝いメールについて   今度、いつも懇意にしている取引先の新会社設立にともない、弊社でもお祝いをお送りしようと思っているのですが、お祝いメールの他に、何をお送りすればいいのか困っています。どういっ...

この記事は約2分で読み終わります。

会社設立時のお祝いメールについて

 

今度、いつも懇意にしている取引先の新会社設立にともない、弊社でもお祝いをお送りしようと思っているのですが、お祝いメールの他に、何をお送りすればいいのか困っています。どういったものがこの場合無難なんでしょうか。

 

取引先の会社設立ということで、今後もお付き合いをしていく企業のように理解しました。こうした場合、無難なのは花ではないでしょうか。

 

お祝いメールをお送りするということなので、それだけでも十分かと思いますが、重要な取引先にあたるため、この他にも何かお祝いの品を送った方がいいと考えられたのでしょう。

 

花の種類はいろいろありますが、一般的には会社設立へのお祝いに胡蝶蘭をよく見かけます。非常に見栄えもしますし、会社玄関などに置くこと高級感が漂いますので喜ばれるかと思います。

 

会社設立のお祝いにはメールを欠かさず

 

お知り合いの方で、会社設立をされた方がいましたら、そこはお祝いをしましょう。生きたお金を使うということはこういうことなのですが、できればお花を贈ったり、それに代わる何かを贈るというのがいいのですが、それは相手との仲にもよります。

 

もしそこまでの仲ではないということでしたら、会社設立のお祝いに電報を打つというのもあります。最近の電報というのは、とてもおしゃれなものもありますし、相手に喜ばれるようなメリットのあるものもありますので、ぜひ選んで贈ってみてください。

 

または、もっと手軽な会社設立のお祝いとしては、メールという手があります。メール一つにしても、できればスマホや携帯ではなく、パソコンなどにきちんと送る方が好ましいです。相手によってビジネスライクな文章だけで構成されたメールにするのか、画像や動画を活用したメールにするのかも使い分けると良いでしょう。

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます