設立手続きについてについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立手続きを依頼できる士業事務所を探す 普段は士業事務所を利用する機会がないので、会社設立手続きを依頼できるしっかりとした士業事務所を見つけることが出来ないのですが、会社設立手続きを依頼できる良い事務所を見つけるには...

この記事は約3分で読み終わります。

会社設立手続きを依頼できる士業事務所を探す

普段は士業事務所を利用する機会がないので、会社設立手続きを依頼できるしっかりとした士業事務所を見つけることが出来ないのですが、会社設立手続きを依頼できる良い事務所を見つけるにはどのようにしたら良いでしょうか。

最近はインターネットを利用している人が増えたことで、士業事務所も営業の為に自分のホームページを開設している人が多くなっているので、ネットを通じて会社設立手続きを行っている事務所を見つけることが出来ます。

信頼して会社設立手続きを任せることが出来る良い事務所を見つけるには、実際に顔を合わせて話をしてみることが重要です。士業事務所によっては無料で相談に応じてくれる事務所もあるので、正式依頼前に相手のことを見極めることが出来ます。

みんなの会計事務所では、行政書士・司法書士と連携して、会社設立前の相談から設立手続き、設立後の届出までをワンストップで行うことができます。初回の相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

会社設立手続きの方法を説明いたします

会社設立手続きは、決して特別な知識やスキルを要するものではありません。法で定められたやり方を正確に守ってやりさえすれば、誰がやってもできるものなのです。まずは、公証役場で定款の認証手続きをいたします。

定款には、会社の名前や所在地などといった会社の基本的事項が記されています。次に、法務局で登記申請手続きを行います。この、登記申請書を提出して受理された日が会社設立の日となります。極端に言ってしまえば、会社設立手続きはこの2点で完了です。

なお、紙の定款で認証するのではなく、電子ドキュメントの定款で認証を受ければ、設立費用が4万円も安くなります。会社設立手続きとしては、どちらでも可ですが、少しでも費用が安いに越したことはありません。ただし、電子定款の認証は、電子証明書やICカードリーダを事前に用意しておく必要があります。

とりわけ、新規に会社を作る段階では、資金が潤沢ではないことが通例でしょう。コストを低く抑える意味合いからも、電子ドキュメントの定款で会社設立手続きをすることが望ましいです。

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます