東日本大震災に係る更生の請求書作成システム

東日本大震災に係る更生の請求書作成システム

国税庁は、東日本大震災に係る更生の請求書作成システムを公開しました。 東日本大震災により住宅や家財などに損害を受けた場合は、 以下のいずれかの有利な方法で所得税の軽減又は免除を受けることができます。(1) 損害金額に基づ...

この記事は約2分で読み終わります。

国税庁は、東日本大震災に係る更生の請求書作成システムを公開しました。

東日本大震災により住宅や家財などに損害を受けた場合は、 以下のいずれかの有利な方法で所得税の軽減又は免除を受けることができます。
(1) 損害金額に基づき計算した金額を所得から控除する方法(所得税法に基づく「雑損控除」といいます。)
(2) 「災害減免法」に定める税金の軽減免除

上記の所得税の軽減又は免除を受けるためには、以下の手続が必要になります。
・平成22年分の確定申告を済ませている方→平成22年分の更生の請求
・平成22年分の確定申告を済ませていない方→平成22年分の確定申告

この更正の請求書作成システムで 東日本大震災に係る雑損控除か災害減免額を追加適用する場合の平成22年分の更正の請求書を作成することができます。

[国税庁]東日本大震災に係る更生の請求書作成システム

大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所(大阪市中央区)