今の税理士は会社経営に役立っていますか?試算表の提出時期、面談頻度、税理士顧問料など・・・顧問税理士に対する要望はたくさんあると思います。その中でも社長様が一番税理士事務所に求めているのは「会社経営に役立つこと」ではないでしょうか?



顧問税理士と気軽にコミュニケーションは取れていますか?

  • 「他の会社はどうやっているの?」
  • 「うちの経営は大丈夫?」
  • 「もっと税金が少なくなる税制はないの?」
  • 「役員報酬はいくらにしたらいいの?」

みんなの会計事務所には、実務を通じて培った会社が成長するためのノウハウがたくさんあります。

正確な会計帳簿を作成すること、経営者や経理担当者の疑問や悩みを即時に解決すること、適正な納税申告を行うことは会計事務所として当たり前のことです。そのうえで、決算数値の分析に基づいた問題、経営計画上の問題、資金繰り上の問題とそれらの改善方法、日常業務の改善、節税対策のことなど、会社の成長のために必要なことはドンドン提案させてもらいます!


1税金以外のことは他人事!もっと経営のアドバイスが欲しい!

経営にあたって税金の悩みなんてほんの一部に過ぎません。私たちは会社の成長のために必要なことは積極的に提案します。顧問税理士は経営者の一番の味方、身近なパートナーです!


2質問・相談への対応が遅い!ミスが多い!

質問・相談へのレスポンスを早く、正確に回答します。
また、2名以上の担当者による相互チェックによりミスの発生を未然に防止します。


3最新の会計・税金のことをわかっていない!提供してくれない!

税制改正などの情報をいち早くキャッチし、必要なお客様に情報発信しています。税金を解説するマンガやニュースレターはその取り組みの中のほんの一つです。


4資金繰り・資金調達など財務面のサポートがない!

会社経営にあたって資金のことはまず考えないといけません。面談時には資金繰りのこともお話します。また必要なときは金融機関の紹介から資金調達のサポートも行います。


5税理士顧問料を払っているのに面談してくれない!

私たちは、毎月の正確な月次決算の積み重ねこそが適切な経営判断や税金対策の前提と考えており、適時に面談することを基本にしています(面談の回数はご利用されるプランによって異なります)。


6決算書を送ってくるが、説明がないのでわからない!

経営や会計や税金についての難しい言葉を、柔らかくやさしい言葉でお伝えするのも私たちの仕事です。決算の内容を分かりやすく説明し未来の経営に活かすべくサポートします。


7なんとなく相性が合わない!相談しにくい!!

税理士顧問料を払っているのに、税理士事務所を活用できなければ何の意味もありません。若手からベテランまで個性あるメンバーが揃っています。お気軽にご相談ください。


8上場会社のことをわかっていない!

監査法人で上場会社の監査や上場準備の支援を行った経験豊富な公認会計士・税理士が対応します。内部統制などのアドバイスも併せて行うことができます。


月次決算を行い、資金繰り表を毎月作成し、予算を策定し、経営計画を立案し、きちんと黒字経営を行い、きちんと節税も行い、会社を永続発展させていく…、そんなことは教科書を読むまでもなく「当たり前」のことだと思いませんか?
私たちは「当たり前」のことが「当たり前」にできるように全力でサポートします。

顧問税理士は法律で必ずしも必要とされているものではありません。

しかし、私たちは公認会計士・税理士として、これまでにたくさんの成長企業を支援してきた実績とノウハウがあります。会計や税金を単なる計算結果に終わらせるのではなく、経営に活かし、会社の成長をサポートします。難しい経営や会計や税金について、柔らかく易しくお伝えしていくことも、私たちの仕事です。
ぜひ、私たち税理士の力を会社成長のための力として活用してください!


税理士乗り換えキャンペーン実施中!