ギリシャの脱税額トップは会計士、懲役504年

ギリシャの脱税額トップは会計士、懲役504年

ギリシャの脱税額トップは会計士で懲役なんと504年というニュース。 (読売新聞 1月25日1時34分配信記事より) ギリシャ政府は、財政危機を招いた原因となった脱税の横行に歯止めをかけようと、15万ユーロ(約1500万円...

この記事は約2分で読み終わります。

ギリシャの脱税額トップは会計士で懲役なんと504年というニュース。

(読売新聞 1月25日1時34分配信記事より) 
ギリシャ政府は、財政危機を招いた原因となった脱税の横行に歯止めをかけようと、15万ユーロ(約1500万円)を超す脱税が判明し、支払いのメドも立たない4152人全員の実名と脱税額の一覧を公表した。

22日に公表され、同国メディアなどが23日に伝えた。バスケットボールの元スター選手や元閣僚の夫などが含まれる。
脱税の最高額は、顧客の脱税のために領収書を偽造して懲役計504年の実刑判決を言い渡された会計士の約9億5200万ユーロ(約950億円)。全員の脱税総額は約149億ユーロ(約1兆4900億円)に上るが、脱税者の多くが投獄されたり、破産するなどしており、大半は徴収できそうにない。

大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所(大阪市中央区)

大阪で会社設立するなら会社設立ラボ