平成23年度地域別最低賃金額

平成23年度地域別最低賃金額

厚生労働省は、平成23年度地域別最低賃金額の改訂結果を発表しました。 [厚生労働省]平成23年度地域別最低賃金額改定の答申についてポイントは次のとおりです。・改定額の全国加重平均額は737円(昨年度730円)。・改定額の...

この記事は約2分で読み終わります。

厚生労働省は、平成23年度地域別最低賃金額の改訂結果を発表しました。

[厚生労働省]平成23年度地域別最低賃金額改定の答申について

ポイントは次のとおりです。
・改定額の全国加重平均額は737円(昨年度730円)。
・改定額の分布は645円(岩手県、高知県、沖縄県)~837円(東京都)、すべての都道府県で1円~18円の引上げが答申された。
・地域別最低賃金額が生活保護水準と逆転していた9都道府県(北海道、宮城、埼玉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫、広島)のうち、埼玉、東京、京都、大阪、兵庫、広島の6都府県で逆転を解消。

なお、大阪府の最低賃金時間額は7円引き上げられ、786円となります。

大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所(大阪市中央区)

大阪で会社設立するなら会社設立ラボ