会社設立に必要な書類

会社設立

会社設立に必要な書類

会社設立には公証人の定款認証、法務局への登記申請にあたって、多くの書類が必要です。記入漏れや記入誤り、書類間の日付の不整合などがあると手続を受け付けてもらうことができず、会社設立手続きがスケジュールどおりに進まなくなって…

会社設立のポイント(定款作成)

会社設立

会社設立のポイント(定款作成)

定款とは、その会社の組織や運営等に関する基本的なルールを記した書類で、会社設立の際に必ず作成する必要があります。そして、一度決めた定款を変更するときは、会社法の規定に従って、株主総会での承認手続きが必要となります。したが…

会社設立のポイント(会社の基本的事項)

会社設立

会社設立のポイント(会社の基本的事項)

会社設立にあたって、まず会社の基本的事項を決めることとなりますが、そのときのポイントは次のとおりです。 ◎商号(会社名)のポイント ・現在は会社設立にあたって類似商号の調査を行う必要はないこととされています。 ただし、同…

会社設立の流れ(合同会社を設立する場合)

会社設立

会社設立の流れ(合同会社を設立する場合)

一般的な合同会社設立の流れは次のとおりです。株式会社を設立するときと大きな差はありませんが、「公証人による定款認証」が不要な点が異なります。 1.会社の基本的事項を決める商号(会社名)、事業目的、本店所在地、出資金額、社…

会社設立の流れ(株式会社を設立する場合)

会社設立

会社設立の流れ(株式会社を設立する場合)

発起設立(株式会社で会社設立に際して発行する株式のすべてを発起人が引き受ける場合)の一般的な会社設立の流れは次のとおりです。 1.会社の基本的事項を決める商号(会社名)、事業目的、本店所在地、資本金額、役員、決算期など会…

会社設立Q&A「定款ってなんですか?」

会社設立

会社設立Q&A「定款ってなんですか?」

会社設立手続で出てくる「定款」ってなんですか?定款とは、その会社の組織や運営等に関する基本的なルールを記した書類です。 会社の商号や事業目的、本店の所在地、決算期はもちろん、会社設立時の資本金はいくらで誰が出資しているの…

会社設立前の心構え

会社設立

会社設立前の心構え

「これから会社設立しよう!」ということですから何らかのアイデア、事業計画があることでしょう。しかし、会社設立しても失敗の方が多いというのも事実です。 会社設立する前に、もう一度、「何のために会社設立するのか」「自分の強み…

会社形態を決める(3)

会社設立

会社形態を決める(3)

  最後に株式会社と合同会社を比較しておきますので、会社設立の際の参考にしてください。 株式会社と合同会社の違い   株式会社 合同会社(LLC) 最低出資金額 1円以上 1円以上 出資者の数 1名か…

会社形態を決める(2)

会社設立

会社形態を決める(2)

現在、新規に会社設立するケースでは、株式会社か合同会社のどちらかを選択するケースがほとんどです。 それでは、株式会社と合同会社ではどちらを選択するのがよいのでしょうか? 一般的には株式会社は物的関係が強い会社、合同会社は…

会社形態を決める

会社設立

会社形態を決める

起業の決意が固まると、どのような会社を設立するのか、会社形態を決めることが必要です。 現行法の下で設立できる会社には、株式会社・合同会社(LLC)・合名会社・合資会社の4種類があります。さらに、会社形態ではありませんが、…

会社設立のデメリット

会社設立

会社設立のデメリット

続いて、会社設立のデメリットを見ていきましょう。 対外的な信用力が増し、個人とは切り離された会社という存在が認められるということは、会社としてそれだけの責任を負わなければなりません。会社設立にあたっては事務手続やコストが…

会社設立のメリット

会社設立

会社設立のメリット

会社設立のメリットは?   会社設立の主なメリットとしては次のようなものが挙げられます。 1.有限責任となる。 2.税金が少なくなるケースがある。 3.対外的な信用力が増す。 4.事業承継がスムーズになる。 そ…

17 / 17« 先頭...10...1314151617