H27/1/1から相続税が大きく変わります

相続税関連業務

H27/1/1から相続税が大きく変わります

  税制改正により、平成27年1月1日以後に相続等が起こって財産を取得した場合の相続税が大きく変わりました。 主な改正の内容を解説します。 1.遺産に係る基礎控除額が引き下げられます 遺産に係る基礎控除額とは、…

配偶者に自宅を贈与すると税金がかかりますか?

相続税関連業務

配偶者に自宅を贈与すると税金がかかりますか?

【質問】配偶者に自宅を贈与し、名義を変えようと考えています。このとき税金はかかるのでしょうか? 【回答】原則として贈与税の対象となります。ただし、 一定の要件を満たせば、贈与税がかからないときがあります。 婚姻期間が20…

相続財産が分割されていないときの申告はどうしたらいいですか?

相続税関連業務

相続財産が分割されていないときの申告はどうしたらいいですか?

【質問】相続税の申告と納税は、相続の日の翌日から10ヶ月以内にしなければならないと聞きましたが、相続財産の分割がまとまっていません。このようなときはどうすればいでしょうか。 【回答】 遺産分割がまとまっていない…

夫婦間で自宅を贈与したときの特例について教えてください。

相続税関連業務

夫婦間で自宅を贈与したときの特例について教えてください。

  【質問】 夫婦間で自宅を贈与したときに贈与税がかからない特例があると聞いたことあります。この特例について教えてください。 【回答】 婚姻期間が20年以上の夫婦間で、自宅又は自宅を購入するための金銭の贈与が行…

相続税関連業務

親の土地に家を建てたときに税金はかかりますか?

  土地の貸し借りが行われる場合に、借り手は地主に対して地代を支払います。権利金の支払が一般的となっている地域においては、地代のほか権利金などの一時金を借地権設定の対価として支払うのが通例です。しかし、親の土地…

相続税関連業務

教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度が創設されました

教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の特例とは? 高齢者等の保有する豊富な金融資産の若年世代への移転を促し、子どもの教育資金の早期確保を図るため、両親や祖父母等(直系尊属)から30歳未満の子・孫(直系卑属)に教育資金を一括…